2008年07月17日

【OCG】付録カード

各所でいろいろ情報が出てきてる今日この頃。
《ウィクトーリア》
★4 光属性・天使族 ATK/1800 DEF/1500
1ターンに1度、相手の墓地からドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上に存在する限り、相手は他の天使族モンスターを攻撃対象に選択できない。

※8月4日のジャンプ・・・ ってことは36号ですかね?

出すだけで相手の墓地からドラゴン族を特殊召喚!
フォートレスの機械族の次は、ドラゴン族が勝手に不利にされてしまった!!
と思ったけどそこまで大袈裟ではありませんでした(´・ω・`)

フォートレスの強みはメインデッキに影響のない融合デッキから
好きなタイミングで出せるところにあるので
メインデッキに入れる必要があり、かつドローしなければ
効果を発動できないこのカードはさほど脅威では無い気がします。

しかも、現状でよく見かけるドラゴン族なんて
裁きの龍とダムドくらいなもんでどちらも条件つき特殊召喚。
結局、被害を受けるのは何の罪もないドラゴン族のファンデッキでしょうかw

アンデットワールドみたく、
墓地を全部ドラゴンにするカードでも出れば・・・
いやそれでも微妙か。


ただ、最近気になってるのは
特定系列のデッキにだけ圧倒的に威力を発揮するカードが増えそうな気配がしている点。
そういえば、機械族には《システム・ダウン》とかいう
これまたピンポイントないじめカードが存在するわけですが
この調子でライトロードとか闇属性を全部デッキに戻すような理不尽なカードが出ることをを期待します(笑)
posted by −Ark− at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。