2008年12月22日

【OCG】あっさり撃沈

というわけでネット環境が戻ったので
DOでひたすら希望出していろんな人と対戦してました。

対シンクロアンデ戦。
1ターンのうちにゴヨウガーディアンとレッドデーモンズドラゴンとブリューナクとゴヨウガーディアンが並びました^^;;;
どうやら最近ではよくあることだそうです。
なんというひどい環境だ。

かと思えば、剣闘獣のように
コツコツとアドを増やしつつ相手の行動を1つずつ抑えてくるような
堅実なデッキもありました。

前者の場合、当たった人のデッキはどうも攻撃重視で
デュエル中に罠を一度も見ないような構成だったようで・・・
そういうタイプならまだワンチャンスで勝てる機会が来るものの
やっぱり俺の場合は後者のような堅実なデッキの方が苦手かもしれません。
posted by −Ark− at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

【OCG】いやな予感?

情報はだいぶ前から出てて今さらな感じがしますが
次回パックCRMSで登場するこのカード。
《ダーク・ダイブ・ボンバー》
★7シンクロ 闇属性・機械族 ATK/2600 DEF/1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースして発動する。リリースしたモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与える。

これ出るだけで、ライフを削りきれる射程が広がって
ワンチャンスで決めに行ける場面が増えそうです。
フリー素材のシンクロモンスターは意外と容易に出てくることを考えると
おそらく環境を左右するカードの1枚になると思います。

あと、攻撃性能で微妙だった★7シンクロの穴を埋められるのも大きいですね。
ただし、後始末をちゃんと考えておかないと
不用意に放置すると洗脳喰らって酷い目に遭う様子が目に見えます。

個人的にやりたいと思ってるのは《ダーク・クリエイター》とのコンボ。
その前にまずブラックローズ等で場をお掃除しておいて
クリエイター:ATK2300、DDB蘇生:ATK2600。
で殴ったあとクリエイターとDDB自らを射出w
合計7900・・・ あと100足りない!

DDB本体を飛ばしてダメージが入るのかどうかは不明ですが
キャノンソルジャーと同じだと考えればできるはず。
その昔、キャノソルと強奪で遊んでいた頃を思い出します。
モンスターを奪って殴った挙句、「返してやるよっw」と相手に射出して返す。
まさに外道。

そういえば、DDBの効果だけで1ターンで8000を削り切るシミュレーションをどこかで見たんですが
これが安定して出せるようだと
またいつぞやのサイエンカタパみたいになって嫌ですね><
というより、初手が悪かったら普通にシンクロでビートしててもそこそこ戦えそうなのでなおさら性質が悪いような。

いや、むしろ逆にシンクロビートが基準で
射程に入った瞬間どこからでもバーンで決めに行くのがメインになるのか・・・?

俺的には1キル軸よりも
こっちもおそらく目玉カードになる《ブラック・ボンバー》に期待です。
状況に応じてブラックローズとDDBを使えるのって便利〜
posted by −Ark− at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

【OCG】闇寄りのデッキ

しばらく何も書かないでいると
いざ書こうとしたときに何書いていいか分からなくなりますねw

とりあえず最近はメインデッキをいろいろと試行錯誤。
《闇の誘惑》と《闇次元の解放》を組み合わせたありきたりなデッキを作ってみました。
ありきたりとはいえ、やっぱりこれだけじゃ上手く動かない上
先日、暗闇ミラーを張られて酷い目に遭いました(ノ∀`)

デッキのスペースの都合上、サンブレや砂塵などの除去を外したんですが
こういう事態のためにやっぱり最低限の伏せ除去は入れておきたいです。
(俺の言う最低限っていうのにはサンブレが含まれてますけどw
posted by −Ark− at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

【OCG】最近興味のあるカード

出る前はいろいろ騒がれたのに
いざ出てみるとそこまで使われていない(?)このカードです。
《トラゴエディア》
★10 闇属性・悪魔族 ATK/? DEF/?
自分が戦闘ダメージを受けた時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の枚数×600ポイントアップする。1ターンに1度、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、そのモンスターと同じレベルの相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体のコントロールを得る。また、1ターンに1度、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択し、そのターンのエンドフェイズ時までこのカードは選択したモンスターと同じレベルにする事ができる。

実際に使ってみて感じたのは
手札が多いほど強くなり、少ないと弱くなる という傾向が
思ったより顕著に現れてくること。

ステータスアップの効果については見たまんまで
戦闘で役に立つことを期待するなら少なくともATK2400は欲しい。
つまり手札は4枚以上あることが望ましい。

また、コントロール効果の方も
「コストで手札を消費する」
「相手のモンスターと同じレベルのコストである必要がある」
という2つの制約があることから
手札が多いほど相手モンスターとのレベルも合い易くなるが
逆に手札が少ないと、およそ発動を期待できない効果になる。

手札枚数の影響が二重に現れてくるのである。

それらを考慮すると魔法・罠を多く伏せるデッキには向かないので
使いこなそうとすれば
モンスターの比率を高めたデッキ構成がいいと思われる。
続きを読む
posted by −Ark− at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

【OCG】久々の記事

わけあって人生の分岐点でつまずいてしまったので
しばらく放置状態になってしまいました。
いろいろと気持ちの整理もできたので
また今までどおりにやっていこうと思います。

とりあえず最近のmyデッキは
サイバー・ドラゴンが制限になってしまったために迷走を続けています。
《パワー・ボンド》や《未来融合−フューチャー・フュージョン》など
サイドラのおかげでかなり活用範囲を広げていたカードが
上手く機能しなくなってきました。

まあ、次々と新カードも増えて環境が変わっている以上
昔からのパターンを長々と続けるのにも限界があるわけですね。

しばらくはまたいろいろと模索することになりそうです。
posted by −Ark− at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

【OCG】新制限2008年9月

割と出回ってるので信憑性は高いんでしょうか?

●禁止へ移動

埋葬、次元融合、混沌黒魔、ディスクガイ

●制限へ移動

ブレイカー、サイドラ、名推理、モンスターゲート、異次元からの帰還

●準制限へ移動

ダムド、裁きの龍、レスキュー猫、サモプリ、抹殺の使徒、生還の宝札、ファントムオブカオス、連鎖爆撃

●無制限へ移動

増援、光と闇の竜、お触れ、魔導士の力、ディアボリックガイ


◆感想など

ここに来て今さらの推理ゲート規制、やはりワンテンポ遅れるんですね。

禁止カードは、ほぼ1キルパーツの規制という感じでしょうか?

猫シンクロ、ダムド、裁きが準制限で主要デッキを牽制しておきつつ
剣闘獣だけノータッチ・・・ あとゾンビも宝札を除けばノータッチ。

サイバー・ドラゴンが制限へw
最初からこうやっとけば未来融合もそうそう悪用されないんですよ。

ワンテンポ遅れるとすればダーク・コーリングが何か動きそうな気がしましたが
ノータッチということで今後も使えそうですね。


さて・・・ メインデッキどうすっかなー。
ソーサラーとセイマジ辺りが戻ってくれればまだフォローのしようはあったものの。
posted by −Ark− at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

【OCG】よくある新制限の予想

ちらほらと各所で新制限の予想が見られるようになりました。
いろいろ見て回ってると
書いた人がカードに対してどう思ってるかが見えてきて面白いです。

で、俺も毎回予想してるんですが
ろくに当たったためしが無いので
綺麗に記事書いても意味が無い気がしてきました。

よって今回は思ったことだけテキトーに書き連ねるだけにします。


>>埋葬、次元融合、リビング

 まず余計なループコンボの温床になってる埋葬と次元融合が禁止へ。その入れ替わりという感じで再びリビングデッドの呼び声が戻ってくると予想。

>>ダムド、ジャッジメント、ソーサラー

 それから他でも言われてるように、やたらカードパワーの高いダーク・アームド・ドラゴンと裁きの龍が制限へ。こいつらは除去能力もさることながら、コスト無しで特殊召喚できるのがよくないです。手札に来たら一瞬で並べることもできるし。
 しかし、主流デッキを一方的に削ってしまうと、均衡を保っていたほかのデッキの独断場になる可能性があるのでバランス調整の意味でカオス・ソーサラー復帰なんてどうでしょうw 前述の2体に比べたらまだ何とか・・・

>>レスキュー、緊テレのシンクロ関連

 デッキから自由にサーチできて、そのまま上級へシンクロできる系統のカードはたくさんあっていいものではないはず。とりあえず準制限あたりで。

>>ゴヨウ・ガーディアン

 サラッと出てきてサクッっとこっちの上級を持っていってしまうのはいかがなものか。こんなヤツは制限にして1回だけ使えればいい!

>>魔宮の賄賂

 アドを失うデメリットもあって面白いカードだと思うんですが、主力カードを簡単に止めすぎだと思います。強力なカードのバランスを保つために制限・禁止カードを設定してるのに、それを更に上から押さえ込むのは・・・ ということで制限へ。

>>その他禁止解除組み ブレイカー、サウサク

 罠大量積みがマンネリ化しつつある今こそ魔導戦士ブレイカーを制限にですね…
 あとそろそろ忘れかけてたサウザント・アイズ・サクリファイスが戻ってくるんじゃないでしょうか。かつて共に歩んだ月読命も突然変異も今はいないんです。簡易融合が怪しいけど、まあ解除してもいいのでは?

>>カードガンナー

 ここまで危険視されてたのは機械複製術のせいでしょうか。だとしたら落ちてもせいぜい準制限までか・・・

>>馬頭鬼

 こいつのせいでゾンビがループし出すんです。知恵をつけたゾンビのようにw ゴブゾンやゾンマスも怪しいけど、やっぱり無条件にアド生成しだす馬頭鬼がまず制限にひっかかるはず。

>>オネスト

 戦闘のバランスを壊しすぎてるので制限が妥当だと思います。

>>ブラック・ホール

 まさかの大穴狙いでブラック・ホールが制限復帰! というより、個人的には同族ウィルスか激流葬かブラックホールのどれかの規制を緩めたら面白いと思うんですがいかがなものか。


それにしても、思いついた順番に書いたら
単に主要デッキのキーカードを潰しただけのありふれた予想になりました。
今までの経験からすると
おそらく全部一度に制限にかけることはコナミはやらないとは思うんですが。



さて、そろそろ飯食って大学に行くか・・・
posted by −Ark− at 08:06| Comment(4) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

【OCG】-Ark-はチューナーを乗り換えた!

ということで前回の続き。

チューナーに《ダーク・リゾネーター》を使うようになり
シンクロモンスターを出す機会がしばしば出てきました。
出したモンスターも★5〜★8と多岐にわたり、
当初考えていたように上手く機能していたと思います。

しかしその反面、不都合なことも生じてきました。

例えば、剣闘獣が相手では
戦闘で破壊されなくてもあまり意味をなさないこと。
あるいは、最近は1ターンですぐ2体のモンスターが並ぶため
そのまま殴られたら「1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない」
という効果が突破されてしまうこと。

もちろん、常に自分の思い通りになるとは限らないのがデュエルで
総合的に見れば悪くはないのですが
一度気になってしまったものは仕方が無い!
続きを読む
posted by −Ark− at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

【OCG】-Ark-はチューナーを選別した!

本気でシンクロをデッキに組み込もうと考え始めて約1ヶ月。
今度はどのチューナーを採用するか迷いました。

まず最初に思いついた判断基準は
『シンクロ素材をフィールド上にそろえ易いかどうか』
というものでした。
当然ですが、シンクロ召喚のためには
少なくとも2体以上のモンスターをフィールドに出す必要があります。

専用デッキであれば
《緊急テレポート》や《レスキューキャット》であっさり解決する問題なんですが
機械メインのごちゃ混ぜデッキに組み込むのには無理があります。
続きを読む
posted by −Ark− at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

【OCG】新たな予感

個人的にCSOCで注目しているカードといえば《ブラック・ローズ・ドラゴン》と、もう1つ《薔薇の刻印》。
《薔薇の刻印》  【装備魔法】
自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外して発動する。相手モンスターに装備しコントロールを得る。自分のターンのエンドフェイズ時、装備モンスターのコントロールは相手が得る。自分のターンのスタンバイフェイズ時、装備モンスターのコントロールは自分が得る。

かつての《強奪》に比べればデメリットが大きいですが
奪ってそのターンに生け贄〜 というパターンは強奪同様に使えます。

問題は、発動するために墓地に植物族が必要だという点。
今俺が使ってるデッキだと、《ダンディライオン》しかいないなー
と思いつつDOで植物族を検索してたら・・・

あ、《キラー・トマト》がいましたねwww

もともとリクルーター系は使わない人間なのですっかり忘れてました。
人によっては真っ先にトマトが思い浮かぶんだろうなーと思いつつ。

今まで俺がリクルーターをあまり好まなかった理由は
まず、発動トリガーが戦闘破壊なので相手の意思に左右されるから。
もちろん、モンスターを維持し易いというメリットはありますが
そこまでして展開したいようなリクルーターと被リクルートモンスターの組み合わせが無かったのです。
要するに、使うことによる見返りが薄かったんですね。

しかし、今回の場合
キラートマトを入れておけばそれがそのまま《薔薇の刻印》へとつながるメリットがあります。
正直、ボードアド消費無しで相手モンを奪えるのは強いので
見返りとしては十分です。

まだ思いつきの段階であって使ってないので何とも言えませんが
少なくとも、今の、ただシンクロを混ぜてみただけの微妙な状況よりは
いくらか面白くなると思うんですが・・・


あれ、もしかしてトマトと刻印軸のデッキって意外と行けるのでは?
posted by −Ark− at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

【OCG】付録カード

各所でいろいろ情報が出てきてる今日この頃。
《ウィクトーリア》
★4 光属性・天使族 ATK/1800 DEF/1500
1ターンに1度、相手の墓地からドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードがフィールド上に存在する限り、相手は他の天使族モンスターを攻撃対象に選択できない。

※8月4日のジャンプ・・・ ってことは36号ですかね?

出すだけで相手の墓地からドラゴン族を特殊召喚!
フォートレスの機械族の次は、ドラゴン族が勝手に不利にされてしまった!!
と思ったけどそこまで大袈裟ではありませんでした(´・ω・`)

フォートレスの強みはメインデッキに影響のない融合デッキから
好きなタイミングで出せるところにあるので
メインデッキに入れる必要があり、かつドローしなければ
効果を発動できないこのカードはさほど脅威では無い気がします。

しかも、現状でよく見かけるドラゴン族なんて
裁きの龍とダムドくらいなもんでどちらも条件つき特殊召喚。
結局、被害を受けるのは何の罪もないドラゴン族のファンデッキでしょうかw

アンデットワールドみたく、
墓地を全部ドラゴンにするカードでも出れば・・・
いやそれでも微妙か。


ただ、最近気になってるのは
特定系列のデッキにだけ圧倒的に威力を発揮するカードが増えそうな気配がしている点。
そういえば、機械族には《システム・ダウン》とかいう
これまたピンポイントないじめカードが存在するわけですが
この調子でライトロードとか闇属性を全部デッキに戻すような理不尽なカードが出ることをを期待します(笑)
posted by −Ark− at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

【OCG】-Ark-はシンクロ召喚を覚えた!

シンクロ召喚をするためには最低2体のモンスターが必要 →
つまりシンクロはアド損を加速するためのシステムだったんだ!

ということであんまりシンクロを使う気になれなかったのが1ヶ月前。

しかし、《ブラック・ローズ・ドラゴン》の登場で
シンクロに対する見方が一気に変わりました。
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
★7 炎属性・ドラゴン族 ATK/2400 DEF/1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上:
このカードがシンクロ召喚に成功した時、フィールド上に存在するカードを全て破壊する事ができる。1ターンに1度、自分の墓地に存在する植物族モンスター1体をゲームから除外する事で、相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を攻撃表示にし、このターンのエンドフェイズ時までその攻撃力を0にする。

続きを読む
posted by −Ark− at 03:57| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

【OCG】いよいよダメになってきた

ライトロードなり、緊急テレポダムドなり
素早く戦力揃えて速攻しかけてきますね・・・
もはや、コツコツ殴るだけのデッキじゃどうしようもないというか。

ちょっと前にも書いたけど
やっぱり、1枚で2枚以上デッキを回せるカードが欲しい。
そういう意味で昔からデコイチを使い続けてますが
それでもリバースなので動くのが1ターン遅れます。

なんか、特定のテーマデッキだけブン回る今の環境より
どんなデッキでも天使の施しが入ってたあの頃の方がマシな気がしますw
posted by −Ark− at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

【OCG】速さが足りない

最近の遊戯王の、展開の速さに着いていけません・・・

ライトロードはエンドフェイズにぼろぼろと墓地に送るし。
闇属性デッキには終末の騎士がいて。
ちょっとイレギュラーなデッキではプリズマーがいたり。
レスキューキャット1枚でデッキを2枚圧縮した挙句にシンクロ。
かと思えば、速攻魔法からいきなり出てくるサイキック族。

何だかんだで、素早く墓地を溜めるデッキは強いと思います。

1枚ずつ地道に展開して殴っていくデッキでは
どうにも対抗できない気がする今日この頃です。

そういえば、昔からデッキ圧縮って重要な要素でしたね。
posted by −Ark− at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

【OCG】懐かしい

《氷結界の龍 ブリューナク》を使ってると
上手いこと《早すぎた埋葬》を延々と使いまわせる場面が出てくるんですが
これが、昔使っていたデッキの動きと似てて
すごく懐かしい感じがしました。
もともと俺のデッキの原型は埋葬+ハリケの捨て蘇生だったので。

しばらく、このコンボ寄りのデッキに作り変えてみようかと考え中。
原点回帰とか初心に返るとかそういうのに近いようなw

とりあえずよく使うシンクロは

★5→AOJカタストル
★6→ブリューナクorゴヨウガーディアン
★8→レッドデーモンズドラゴン

カタストルは相手モンを破壊しやすい。
ブリューナクはトドメ用もしくは埋葬のコンボで。
ゴヨウは効果よりもそのATK2800が役に立つ。
レッドデーモンズは守備一掃するのとやっぱりATK3000で。

俺の場合は何より融合モンスターも使うので
★5〜9のシンクロを一式揃えるようなことはできません。
また、どのみち今後シンクロモンスターの種類が増えるとすると
結局は採用するカードを選別することになる気がします。
posted by −Ark− at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【OCG】シンクロ

いまいちなじめなくて使おうとしなかったシンクロですが
使ってみると意外と面白いことが分かりました。

基本的には出すために2枚以上消費するので
アド回復が見込めないときはあまり使いたくないです。
その点では、相手モンの破壊を見込めるAOJカタストルがお気に入り。
しかも機械族だし。

そう考えると、逆に相手のシンクロモンスターに対しては
被害が大きくなる前に確実に1−1交換で除去しておきたいです。

実質アド消費無しでシンクロできる、レスキューキャット→エアベルンの型はアドバンテージの面で一歩優勢かも。
下手すると貪欲な壺まで回されるし。

しかし、エアベルンの型はデッキの自由度が狭まるので
俺としてはあんまり使う気が起きません…
なのでやっぱり使うとなると《緊急テレポート》から
《クレボンス》や《メンタルマスター》を呼ぶ型でw

クレボンスのほうは単体でも時間稼ぎ程度には使えるし
ATK1200だから、場合によっては
バトルフェイズにテレポートしてきて追撃できる場面もあります。
posted by −Ark− at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

【OCG】最近面白いこと

《ライトロード・マジシャン ライラ》を出して伏せを壊す →
《緊急テレポート》からチューナー出してシンクロ召喚!

ってやるのが最近好きです。

緊急テレポートって予想以上に便利なカードですね。
手札に余ってる下級モンを即座にシンクロ化できるのが素敵です。
《ライトロード・マジシャン ライラ》
★4 光属性・魔法使い族 ATK:1700 DEF:200
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードを表側守備表示に変更し、相手フィールド上の魔法または罠カード1枚を破壊する。この効果を発動した場合、次の自分のターン終了時までこのカードは表示形式を変更できない。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。
《緊急テレポート》  【速攻魔法】
自分の手札またはデッキからレベル3以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。
posted by −Ark− at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

【OCG】モチベはあれど

時間が無いです…

平日は主に8〜9時帰りで
帰ったら風呂に入ってすぐ寝る生活。
慣れればもうちょい遅くまで起きていられるのかもしれませんが。

そもそもパソコンを大学の研究室のデスクに持っていってるので
ろくにデッキをいじる暇が無いですorz
さっさとPC買うお金を溜めるべきか・・・?

DシムルグとDアームドの3種ウイルスデッキに飽きてきたので
最近は《ビッグ・ピース・ゴーレム》と《ダーク・コーリング》3積みのデッキを調整しています。
問題はゴーレムの相棒となる悪魔族。
ガイウスなら単体でも安定していてよさげなんですが
そもそもゴーレムで通常召喚を消費するので
あまり帝を出す余裕がないような?

決め技にコーリングを3枚積めるデッキって
案外安定して強くなれそうな気がするんですけどね。
posted by −Ark− at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

【OCG】歴史は繰り返す?

ようやく土曜日になって時間ができたので
新カードにざっと目を通しました。
《ビッグ・ピース・ゴーレム》
★5 地属性・岩石族 ATK/2100 DEF/0
相手フィールド上にモンスタが存在し自分フィールド上にモンスターが存在しない時、手札からこのカードをリリースなしで召喚する事できる。

サイドラ再来か!? と思ったけど
よく見ると召喚権を使うのでサイドラより使い勝手は劣りますね。
それでも、今までまともなアタッカーがいなかった岩石族としては
戦力になるカードではないでしょうか。

その代わり、岩石の特徴であるはずの守備力が削られてますがwww

あと、サイドラと違ってフォートレスに組み込まれないのはいいです。

これで岩石主体のデッキもそこそこ戦えるようになる気がします…
が、まだモンスターの基板がいまいちなので
《メガロック・ドラゴン》を使うよりは
悪魔族を混ぜてダークガイアを決め手にする方がまだ使い勝手がいいと思います。

ということでデッキ作成だっ!
posted by −Ark− at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

【OCG】モチベ降下中

最近、遊戯方面にやる気が出ません^−^

でも、レッドデーモンズドラゴンがシクレア仕様だったのを見て
ちょっとだけやる気が出てきました。
3枚欲しかったけど、既に次のWJ出てるので手遅れですねw

VJの黒いサイドラも欲しい・・・

もはや、完全に付録に釣られてます。
posted by −Ark− at 04:43| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。