2008年02月01日

【OCG】独り言のようなもの

デッキに入れようかどうか迷ってるカードが数枚。
こういうときは、もう一度考えを整理するといい気がします。

激流葬

全体除去としての働きは申し分無い…
しかし、自分がモンスターを多く展開してるときは発動しにくいし
だからと言って、わざとモンスターを出さない
というようなことをやっていては召喚権が勿体無い。

もう1つ、激流葬が意味をもつのは
全体除去 → 何か召喚して直接攻撃
ということができる場面だと思います。
でも今の自分のデッキには、
こういう場面で殴りに行けるモンスターが少ないのです。
おそらく使いにくいと感じるのはこのあたりが原因。
続きを読む
posted by −Ark− at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

【OCG】Vジャンとか

たまたま中央区に出かける用事ができたので
ついでにVジャン(というかダーク・シムルグ)を探してきました。

とら >> 見当たらない
メロン >> 見当たらない (空飛ぶ赤いワイン樽をゲットw)
駅の書店 >> 見当たらない

ここまでキレイに置いてないと
もしかして自分の探し方が悪いんじゃないのかと思ってしまいます。
で、もう使う予定無いんで諦めようと思ったけど
最後にダメもとで、立ち読み客で賑わう地下街の書店に行きました…
そしたらありました('A`)

まさかこんな穴場に置いてあるとは。

しかし、前述の通り使う予定はあまりないし
イラストも… 初めて見たけどあんまりそそられないので1冊だけ。
こんなのはさっさと制限にでもいってろですぅ!
続きを読む
posted by −Ark− at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

【OCG】ダルシム

次のVジャンの付録にまた変なカードが憑いてきますね^−^
《ダーク・シムルグ》
★7 闇属性・鳥獣族 ATK/2700 DEF/1000
このカードの属性は「風」としても扱う。自分の墓地の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事でこのカードを手札から特殊召喚する。手札の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事でこのカードを墓地から特殊召喚する。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手はフィールド上にカードをセットする事ができない。

とりあず、俺が今まで見てきた情報をまとめてみると↓
続きを読む
posted by −Ark− at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

【OCG】不調なので

最近、メインの機械デッキが不調で面白くないので
気分転換にアンデッドデッキを作って遊んでる-Ark-です。
今回組んでみようと思ったのは
先日のPP11で新登場した《馬頭鬼》を使ってみたいがゆえ。
《馬頭鬼》
★4 地属性・アンデット族 ATK/1700 DEF/800
墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、自分の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

ゴブゾンでもピラタでも持って来れるお手軽ステータスで
墓地コストを使って蘇生ができるこのカード。
効果だけ見れば単純にアド+1なので・・・
フツーに1−1交換を主体にしてビートダウンしつつ
こやつが墓地に落ちてくれれば
自然な流れで発動できてアド+1になってお得!!!
という考えです。

ただし実際にはATK/1700なんで、
出しても自身が戦闘破壊されて差し引きゼロになります。
続きを読む
posted by −Ark− at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

【OCG】タイトル特になし

昨日の夜はサーバ立てたまま放置して寝たんですが
朝10時ごろに起きる予定が、起きたら既に12時
バタバタ準備してPC落としてしまいました。
その時つないでた方々はすいません・・・
一応、サーバ対戦が誰もいないことは確認しましたが。
posted by −Ark− at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

【OCG】初デュエル

今年のDOでの初対戦は連敗スタートでした\(^o^)/
思い返せば、去年のラストデュエルも黒星だったので
今年は何だか嫌な予感がしますね。

終わった後、何が敗因なのか分かってしまうのが悔しい。

というわけで、俺の今年の目標(OCG周り)は
『デッキに合ったプレイングを確実にする』こと。

例えば手札がたくさんあって
その後にとり得る行動パターンが複数ある場合、
どれを選べばその後の進行がスムーズになるかが重要になってきます。

かつての俺のメインデッキは
激流葬を外すなどして、
自分で自分のモンスターを極力壊さない構成になっていました。
なので、よほど間違った行動をしない限り
悪いなりにも戦況を維持することができていました。

しかし、現在は《サイバー・ヴァリー》を組み込んだため
自分で自分のモンスターを減らす場面が出てきます。
さらに、守りの面や相性も考慮して激流葬を復帰させたし
下手な立ち回りをするとライフがすぐ無くなるのです。

よって、今まで以上に先のことを考える必要性が出てきたので
今年はそれを見極めて後悔の無いようなデュエルをしたいと思います。
posted by −Ark− at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

【OCG】世代交代

DOのカードリスト更新が
シェのひとからじろーくんに引き継がれるみたいですね。
思えば、爪楊枝さんから引き継いだ後
割と長い期間シェのひとがやってました。

おつかれさまです。そしてじろーくん頑張って〜

それにしても今年は、例年以上に有名人が亡くなったり
野球選手が引退したりして
本当に世代交代が着々と進んでる気がします。
逆らいようのない時代の流れってやつですかね?

ちなみに俺自身はまだ旧世代に取り残されてる気がしますがwww
posted by −Ark− at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

【OCG】最近のアレ

《ヴォルカニック・ロケット》
★4 炎属性・炎族 ATK/1900 DEF/1400
このモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、デッキまたは墓地から「ブレイズ・キャノン」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。

ジャンプフェスタでもらえたというこのカード。
よく見ると、回収範囲がかなり広いんですね。
しかも、発動条件も3つの召喚に対応してて
ステータスも4つ星で1900。

これ使ってサモプリとあわせれば
面白い圧縮ができそうですw
posted by −Ark− at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

【OCG】初心に帰ってみた

近ごろ、メインの機械デッキでどうも立ち回りが不安定だったので
改めてデッキのカードバランスを見直してました。

とりあえず、
モンスター20枚、魔法13枚、罠7枚 ということで
枚数的なバランスは整ってるはずでした。

しかし、よくよく各カードの役割を見ていくと・・・

モンスター20枚のうち
1ターン目から出せる(出しても差し支えない)モンスターが
6枚しか無かったわけです。

例えば、サイドラやブロバなどの上級は1ターン目には出しにくいです。
また、下級モンスターでも
ブレイカーやサイバー・ヴァリーなどは
1ターン目に出して放置するわけにも行きません。
更に、セイント・マジシャンは墓地に魔法が無いときに伏せるわけにもいかず
メタモルポットは、手札が豊富な1ターン目に伏せるのは
あまり賢いとはいえません。

これは、魔法・罠カードにも同様なことが言えて
ここ最近、早いターンで感じていた違和感はこういう理由でした。
原因は言わずもがな、
サイバー・ヴァリーを2枚追加して
それに付随してコンボカード数枚を加えたせいでしょう(笑)
その時、無意識に入れ替えてしまったカードが
序盤戦に必要なカードたちだったということです。

ということで、こういう観点から再びデッキを組みなおしました。
カード種の比率は同じですが
1ターン目に出し易いモンスターが9枚に。
更に、これだけじゃこころもとないので
そこをカバーできるような魔法罠を追加。

今の所、「1ターン目に気軽に出せるカード」が
デッキに18枚になっています。
これなら自然にプレイしてても違和感がないはず!

ただし、実際には
他のカードと揃って初めて威力を発揮するカードもあるため
実質的にはそれ以上の枚数が入ってることになります。
posted by −Ark− at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

【OCG】妄想その8

近ごろは、カードの種類が増えて
戦術も多様化してきたせいか
昔のように「必須カードをとりあえず積んだ」だけでは
勝ち抜くことができなくなった気がします。
単体性能が高いカードのみでデッキを作れば
確かに安定はするが、それ以上を望むことができないのです。

というわけで、いかに必須カードを入れるかではなく
必須と思われたカードをいかに切り捨てるか という点も
考えるべきだと思う今日この頃。
posted by −Ark− at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

【OCG】7体目の帝

《光帝クライス》
★6 光属性・戦士族 ATK/2400 DEF/1000
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、フィールド上に存在するカードを2枚まで破壊する事ができる。破壊されたカードのコントローラーはデッキから破壊された枚数分のカードをドローする事ができる。このカードは召喚・特殊召喚したターンには攻撃する事ができない。

光属性で2体目の帝の情報が出ましたね。
これで、今後また各属性で2体目を出すのか
それとも、ザボルグが★5だったので★6を出しただけなのか。
しかし今回のクライスは、既存の帝とは異なる点が多いです。

まず、特殊召喚でも効果が発動する点。
帝といえば生け贄召喚 という今までの帝の流れに反します。
また、既存の帝は「アドバンテージを奪う」
ことをメインにデザインされてるような気がしますが
クライスの場合、どちらかというと「アドバンテージを増やす」
という感じが汲み取れます。
続きを読む
posted by −Ark− at 07:28| Comment(4) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

【OCG】デッキのバランス

あっちを立てればこっちが立たず・・・

《異次元からの帰還》を入れたおかげで
勝負どころのラッシュには強くなった。
その反面、どうも序盤の攻防に弱くなった気がするのは
除外用ギミックで3〜4枚のカードを入れ替えたせいなのでしょうか。

思うに、フィニッシュカードに必要なのは爆発力だけではない。
フィニッシュ以外の場面でも使えるかどうかも考えるべきでは無いか。
例えばオーバーロードならキメラで試合を決めることが多いが
機が熟して無くても《ガトリング・ドラゴン》を出すことができる。
埋葬やリビングも対象のモンスターは自由なので
あらゆる状況で役に立つ。

そう考えたとき、《異次元からの帰還》の立ち位置がどうなるか。
ライフを半分払って相応の見返りがある場面というのは
序盤や中盤ではなかなか来ない。

・・・どうしましょ?
posted by −Ark− at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

【OCG】封印櫃

最近、デッキに入れるべきかどうか迷ってるカードの1つが
《封印の黄金櫃》である。
任意のカードをデッキからサーチできるというのは
確かに大きなメリットであるが・・・
問題は手札に加わるまでの2ターンをどう考えるかということだ。

当然だが、手札に余裕があるときには心強いカードの1つである。
状況を見て最善のカードを選択することもできるし、
これといって状況を読みにくい場合でも
手札にあれば確実に上手く働くであろうカードを選択することができる。
特に、特定のカードがキーカードになるデッキの場合
それをピンポイントでサーチできるメリットは大きい。

選択したあとは、残りの手札を用いて
2ターンの間、戦況を維持すればいいのだ。

しかし、上記に当てはまらない場合について最近よく考えさせられる。
つまり、「2ターンの戦況を維持できない場合」があるのだ。
お互いが消耗して、下級モンスターの殴り合いになった場合や
手札事故でどうにもならない場合があてはまる。

そういう時、ドローしたカードが黄金櫃だったら・・・
とりあえず発動して2ターン後には何らかの見返りがあるが
そのターンは結局何も戦況が変わらない。
2ターン立つまでは、次のターンのドローに賭けるしかなくなるのだ。

しかし、もしドローしたのが黄金櫃でなく別のカードだったら・・・?
次のターンの1ドローを含めて
計2枚のドローで何とかなるかもしれない。
これは、《強欲な壺》を使ったことのある人なら経験があると思うが
1ドローでどうにもならなくても
2ドローすれば意外と何とかなることがある。(気がする)

考えてみれば、デッキ作成者は
自ら事故を起こそうとしてデッキを組んでいるわけではないので
ドローを重ねてなお事故が続くということは稀だと思われる。
この場合、黄金櫃は、一時的ではあるが
ドローを1回分無駄にしていると考えることもできるわけだ。

封印の黄金櫃には、こういうデメリットがあるということも
時々考えるようにしたい。
posted by −Ark− at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

【OCG】ヴァリーの使い勝手

サイバー・ヴァリーをメインデッキに組み込んで
何戦かやってみたところ、1つ致命的なのが
効果を使ったあとにモンスターががら空きになりやすい点・・・
そりゃ、フィールドから2体除外するわけだから当然でした(ノ∀`)

しかし、ヴァリーと異次元からの帰還については
思っていた通りかなり相性がいいです。
まず、自身の効果で何体か除外して下準備ができ、
その後帰還を発動すれば総攻撃ができるし
帰還後にすぐドロー効果を発動して、
更に攻める体勢を整えることもできる。

ただ、結局モンスターががら空きになるのは変わらないので
やっぱりその部分の対策が必要みたいです・・・

フィールド空くといえばゴーズ???
しかし、帰還のライフコストとゴーズの発動条件が競合する。
やっぱり全般的な防御もかねてトークンで防ぐとか
それこそ罠でガチガチに固めるとかw
posted by −Ark− at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

【OCG】ターゲット決定

今回PTDNの狙いはこれに決定だ・・・
《サイバー・ヴァリー》 (PTDN-JP010)
★1 光属性・機械族 ATK/0 DEF/0
次の効果から1つを選択して発動することができる。●このカードが相手モンスターの攻撃対象になった時、このカードをゲームから除外することで自分はデッキからカードを1枚ドローし、そのバトルフェイズを終了する。●このカードと自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択しゲームから除外する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。●このカードと自分の手札1枚を選択しゲームから除外する。自分の墓地のカード1枚をデッキの1番上に置く。

ここ最近見た中で一番そそられたカードです。
イラストもメカ爬虫類系で俺の好みだし、文句なし。
何より、名前を略すと“サイヴァリア”になるのが評価高いですw
まあ、知る人ぞ知る名作シューティングですね・・・
続きを読む
posted by −Ark− at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

【OCG】よくある殴り書き

新カードを眺めてて思いついたこととか
他の誰かが言ってたことなどをテキトーに書きなぐり。

《E・HERO プリズマー》
★4 光属性・戦士族 ATK/1700 DEF/1100
融合デッキから融合モンスター1体を相手に見せる。その融合モンスターの融合素材モンスターとしてカード名が記されているモンスター1体を自分のデッキから墓地へ送る事で、このターンのエンドフェイズ時まで墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
>>《リボルバー・ドラゴン》
>>《ブローバック・ドラゴン》
 こいつら落として、
 パワーボンドもしくはオーバーロードもしくは蘇生

>>《バスター・ブレイダー》
>>《ユーフォロイド》
 パワーボンドでATK8000!!!
 ただ、ブレイダーはブラックパラディンの方で指定しないと
 ユーフォロイドファイターには名前が記されてないからダメなのかな・・・?

>>《サイバー・ドラゴン》
 相手を巻き込んでフォートレス召喚。
 なんと増援からフォートレスが出るかも!
 あとやっぱり《パワー・ボンド》でツインやエンドを夢見るw

>>《ブラック・マジシャン》
 《黒・魔・導》とか《千本ナイフ》とかサポートカード打てる
 《光と闇の洗礼》から混沌黒魔
 洗礼はちょっとやりすぎかも。

>>《青眼の白龍》
 同様に《滅びの爆裂疾風弾》が打てる

その他、デーモンで魔霧雨、真紅眼で黒炎弾があるけど
この辺はちょっと実用度が足りてない気がする。

「正規の素材でのみ融合可能」系のモンスターに使えるのが強い。
レインボーネオスとか出されるとヤだ。

《ギガプラント》
★6 地属性・植物族(デュアル) ATK/2400 DEF/1200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●自分の手札または墓地に存在する昆虫族または植物族モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
>>無限ループ
 ラプテノスとキャノンソルジャーとこいつが2体いれば
 1ターンに何度も打ち出せる。
 ラプテノスは《龍の鏡》で割と簡単に出せるし・・・

>>《キラー・トマト》
>>《ダンディライオン》
>>《ロードポイズン》
 こいつらみんな植物族なんで地味にウザい

 あと、《ボタニカル・ライオ》のことも
 時々でいいから思い出してあげてください。

何気に《魔族召喚師》より効果が強くなってるのが憎いw


とりあえず今作りたいのはパワーボンドを使ったオーバーキルデッキかも。
サイドラって融合先が多い上に
出てきたやつのATKがやたら高いので
パワーボンドで意外と1ターンで8000オーバーできます。
posted by −Ark− at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

【OCG】妄想その8(くらい)

ここ最近は、アドバンテージの優位性が若干だが薄れてきたような
そんな妄想が頭をかすめます。

というのも、融合関連の充実で
割と実践的なレベルでATKが大きく跳ね上がるようになったのと
特殊召喚関連の充実で
高ATKのモンスターや大量のモンスター展開できるようになったのがある。

そうなると
ライフアドの優位性がカードアドを上回る場面が出てくる。
地道にカードアドを稼ぐより、
好機に必殺の一撃を確実に叩きこむことを狙うと効率がいい場面。
手札を全て消費してでも、そのデュエルに勝てるのなら
当然そうすべきである。

そういう戦術を取りやすくなるカードと言えば・・・

《神の宣告》《魔宮の賄賂》で、強引に突破させるのはもとより
もう少し機動力を持たせようと思えば《サンダー・ブレイク》?(笑

要所でのみ邪魔なカードを除去できればいいと思えば
サンブレで事足りるが、
それだと除去が追いつかないほど多く伏せるデッキには通用しないので
一概にどっちがいいとも言えない今日この頃。

ちなみに、アド取り合戦で勝てないデッキを相手にしたとき
優先的にライフアドを取りに行くのは有効な戦術だと思います。
posted by −Ark− at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

【OCG】そろそろPTDNについて

というわけで、どういうわけか
改めて次パックPTDNの判明してるカードを読み漁ってました。
(データはDOで登録されてるやつを参照しただけ)
ここ最近、リアルでカードは買ってないんですが
次のパックは久々に 買い のパックだと思います。

今回の傾向は

・闇属性モンスターが墓地に特定枚数存在
・墓地の闇属性モンスターを除外

という2つの効果がメインになってるみたいで
闇属性の多いデッキには、様々なプラスになりそうなパックです。
続きを読む
posted by −Ark− at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【OCG】久々にOCG記事な気がする

なんか、九州チャンピオンシップに出ないか?
って言われて、確認してみたら交通費2000円程度で行けそうな場所なんで
条件的には問題なく出れそうなのです。
しかも、偶然にも2日前に
大学の行事で、この会場のある久留米市まで行ってましたw
何かの縁かもしれませんね。

で、行ったときにバスの中からいろいろ見てたら
ゲーセンが幾つか見えたんですよ・・・
あまり知られてないですが
俺はいろいろ放浪しつつゲーセンを巡ったりしてるので
いつかこのあたりにも行ってみたいと思ってました。
(大会はスイスドローらしいから、そんな時間無いと思うが)

まあ、出るとなれば早めに登録しとかないと
人数がもう3分の2くらい埋まってますね・・・
posted by −Ark− at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

【OCG】妄想その7

アドバンテージ志向の最近の傾向には慣れてきた。
しかし、能動的にアドバンテージを取りに行こうとすると
使えるカードが限られてくる。
(帝とか黄泉とかエアーとか)

それ以外でアドを稼ごうとすると
やっぱりモンスターを戦闘破壊するのが一般的なのですが・・・
最近は、おとなしく戦闘破壊されてくれないモンスターも増えました。
かといって、上級モンの戦闘破壊を狙うのも実用的ではないし。

だとすると、下手にアド意識するより
徹底的に相手のライフを取りに行くほうがいいのかなーと思う今日この頃。
posted by −Ark− at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。